草食動物たちは肉食動物から逃げて身を守ることが多いと思います。

ナマケモノももっと素早く動けたら・・・木の上を軽快に移動できたら、もっと快適に過ごせたのではないでしょうか?

そこで、ちょっとナマケモノの動きの遅さについて調べてみました!

ナマケモノの動き

ナマケモノ 動き 遅い なぜ

どうしてナマケモノの動きは鈍いのか?

我が家には犬も猫もいますが、犬は散歩の時は思いっきり走りたい気分の時があるみたいです。猫の方も、時々追いかけっこをして走り回っています。

やはり動物は時々は運動をしてすっきりしたい気分の時があるのでは?と考えますが、ナマケモノの場合、それをすると大変危険らしいのです!

彼らはあまり体を動かし過ぎると、熱エネルギーに体が耐えられなくて死んでしまうことがあるそうなんです!ちなみに普段、動ける速度は1時間で16メートルほど。

でも、もしも敵に見つかって追われたら流石のナマケモノも素早く動けるのでは?と思いますが、そうです。若干早くなります!

とは言っても、時速120メートルくらいだそうです。120キロではありませんよ!120メートルなので、かなり遅いです。。。分速2メートルで走る肉食動物などに追いかけられたら!どうしようもありません!

スポンサードリンク

まとめ

ナマケモノの動きが遅いのは、熱量に体が耐えられなず死んでしまうからでした。

どちらかと言えば、自分も動きがのんびりな方でして、急かさせる、制限時間内に何とかしなさい、早口の人などが苦手です。。。

以前TVの検証番組で、大阪の人は信号を待っていられない!というVTRを見ましたが、衝撃的でした〜。信号が青になるのをほぼ皆さん待っていられずに歩きだしていました。そして、もちろん皆さん早歩きでした。。。早歩きは健康には良いらしいので、問題ないでしょうけど、危ないですよねぇ〜。信号はちきんと守って、左右も確認しましょう!

よく、時間はお金じゃ買えないと言いますが、お金で買えないのはやっぱり命かと思います。。。時間に縛られてイライラする私たちの生き方をナマケモノが見たら、何と言うでしょうねぇ〜?時にはナマケモノのようにゆっくり過ごすことも必要なのかもしれませんね〜。そうは言っても、ナマケモノの生態はまだまだ知らないことだらけですね〜。

スポンサードリンク