1日のほとんどを木にぶら下がったままあまり動かないナマケモノは、見ていて癒やされるという声も実は多いのです。
そんなナマケモノに会える動物園は関東ではどこにあるのでしょうか?

ナマケモノを飼育している関東の動物園

ナマケモノ 動物園 関東

高温多湿な環境を好むと言われているナマケモノですが、日本では関東の動物園でナマケモノに会えると言われています。
熱帯コーナーに力を入れている動物園は、どこの動物園なのでしょうか。

那須どうぶつ王国

栃木県にある「那須どうぶつ王国」では、「熱帯の森」と言う名前のコーナーで、熱帯に生息している棒物たちが展示されています。その中に「フタユビナマケモノ」もいるのです。ぶらりと下がっている可愛らしいナマケモノに出会えるのです。

ナマケモノの他にも、熱帯に生息する様々な動物に出会うことが出来ますよ。

千葉市動物公園

千葉県にある動物園で、ナマケモノに出会えます。昼間はほとんど寝て過ごしているので、活動している時に出会えた人はすごくラッキーです。

他にも、「ふれあいの動物の里」と言うゾーンでは、ポニーやウサギたちとの触れ合いも体験することが出来ますよ。

スポンサードリンク

東山動植物園

関東地方ではありませんが、東海地方の愛知県でも、ナマケモノに出会えるんです。2017年の4月には赤ちゃんが誕生し、親子3人仲良さそうな姿を見ることが出来るかもしれません。

その他にも、動物たちの食事風景を間近で見ることが出来たりと、たくさん楽しめる要素があります。

まとめ

アフリカのジャングルなどの熱帯雨林に生息しているナマケモノですが、関東の動物園でナマケモノに会うことが出来るんですよ。関東地方に行けない人でも、他の動物園でもナマケモノに会うことが出来るかも!

熱帯コーナーや温室コーナーで飼育されています。

1日のほとんどを木にぶら下がってなかなか動かずに過ごしているので、起きている時に出会うことが出来た時にはすごくラッキーですね。ナマケモノに会って癒やされたいときには、ぜひ動物園を訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク