動きがのんびりで、見ていると癒やされる気持ちになるナマケモノですが、日本ではペットとしてナマケモノを飼うことが出来るのでしょうか?

ナマケモノはペットとして飼える?

ナマケモノ ペット 日本

ナマケモノを日本で飼うことは結論から言うと可能です。実際に、ごく少数ではありますが、ペットとして飼っている方もいるようです。

実際にナマケモノを飼う際に、飼育方法や注意点などはあるのでしょうか?

ナマケモノの飼育方法は?

ナマケモノには、ミユビナマケモノとフタユビナマケモノの2種類のナマケモノがいます。日本でペットとして販売されているナマケモノは、フタユビナマケモノです。

日本で販売されているフタユビナマケモノは、毎日新鮮な野菜を10g前後与えます。また、1日のうち20時間はほとんど寝ていて、動かない状態だと言われており、ナマケモノは夜行性の動物でもあります。

飼育をしていくうちに、どんどん大きくなるので、大きなゲージを用意し、ぶら下がることが出来る木を数本用意しましょう。

フタユビナマケモノは毎日きちんと食事を与える必要があり、雑食性でリンゴやバナナ、ソーセージなどを良く食べています。食事はお皿で与える時には最初は細かく切ってあげるとよく、
天井からつるしてあげる事によって、自分で採って食べたりもするそうです。初めて食べる食べ物には、興味を示さないときがあるので、口の中に入れてあげると良いと言われています。

スポンサードリンク

また、食べる量は少ないので、排便の回数も少ないと言われており、トイレのしつけも比較的簡単に行うことが出来ると言われています。

注意点について

気温と湿度は、ナマケモノを飼育する上で一番重要だと言われており、気温は30℃前後で、湿度は70%くらいを保つのが理想的だと言われています。

ナマケモノは、元来熱帯雨林に生息している動物で、特に湿度が極端に少なくなることに最大のストレスを感じるようなのでこの点は注意してあげましょう。

まとめ

ナマケモノは、日本でも飼育することはできます。

餌や注意点などをしっかりと押さえた上で、ナマケモノの飼育をしていくようにしましょうね。

スポンサードリンク