最近では、日本でもナマケモノをペットとして飼う人が増えてきています。ナマケモノは良くなつく習性もあるので、すごく人気が高いと言われています。
そんなナマケモノの魅力について調べてみました。

良くなつくナマケモノの魅力とは?

ナマケモノ ペット なつく

海外でもすごく人気のあるナマケモノは、よくなつく癒し系の動物だと言われています。
そんなナマケモノにはどのような魅力があるのでしょうか?

ナマケモノは2種類に分けられる

ナマケモノは2種類に分けられており、フタユビナマケモノとミユビナマケモノに分けられます。

名前の通り、指の数が違い、2本の指でフタユビナマケモノと3本の指でミユビナマケモノです。
ペットとして飼われているナマケモノは、フタユビナマケモノだと言われています。フタユビナマケモノは、常に餌をあげなければいけません。

ナマケモノの特徴について

珍動物と言われており、ペットとしての飼育は難しいのではないかとも言われていますが、意外と簡単に飼育することが出来るようです。

ナマケモノは体長60〜70cm、体重は4〜9kgあります。食べる時や寝る時も、常にぶら下がっていることが多く、生きているほとんどをぶら下がって過ごしています

スポンサードリンク

唯一木から降りるのは、排泄する時だけだと言われており、可愛らしくて良くなつくので、癒し系のペットだと言われています。

ナマケモノの生態について

ナマケモノは他の動物のように競争をすることがありません。ひたすら隠れることによって、エネルギーの無駄をなくし、食事の量もあまり食べません

夜行性の動物で、他の動物とは違う、変わった世界観を持っているところは、ナマケモノならではの魅力の一つだと言われています。

まとめ

ナマケモノがペットとして人気がある理由の一つとして、良くなつくと言うことが挙げられています。可愛らしく、よくなつくので、癒し系の動物として、人気があります。海外ではすごく人気のある動物ですが、日本でもペットとして飼う人が増えてきており、これからもっと人気が上がるのではないかと思います。

スポンサードリンク